自分に合う枕が見つかった

今まで使っていた枕は低反発枕だったのですが、最初はいい感じで枕が沈んで頭にフィットしても、だんだん反発しなくなって、やがて低反発枕は無反発枕になってしまいました。

そして枕を買い替えることにしたのですが、また低反発枕にすると、また無反発枕になってすぐに買い替えになってしまうので、低反発枕ではなく今度は違うタイプの枕を買うことにしました。

低反発以外の枕も今まで使ったことはありますが、それらの枕よりも低反発枕よりいいと思っているので、気に入った枕を探すのが大変な感じがしましたが、やはり気に入った枕を見つけるのに時間がかかってしまいました。

枕を触ったり頭を付けてみても、どれも柔らかすぎたり硬すぎたりで、よさそうだと思ったものがあっても値段が高かったりサイズがちょっと大きかったりで、何軒もお店を回ってもなかなか買うまでには至りませんでした。

そして近くで枕を売ってるお店はほぼ行き尽くしてしまい、今度はどこのお店に行こうかと考えた時に、ちょっと離れたところにあるニトリに行ったら何かあるかもと思って行ったのですが、ニトリで良さそうな枕を見つけたので、ようやく買うことができました。

手当たり次第売ってる枕を触って押してみたのですが、パイプ枕を触った時に、他で売ってるパイプ枕とちょっと感触が違い、普通のパイプ枕ほどパイプが硬くなく、沈み具合がよさそうなので、かなり気になりました。

しかしちょっと高さがある感じだったのでこれも駄目かと思ったら、高さ調節タイプと書いてあるのを見つけ、値段も安くサイズも大きくなかったので、これを買うことにしました。

そして帰って枕に頭を置いてみると、やはり高さがあって首が痛くなりそうな感じだったので、パイプを抜いてちょうどいい高さにしたら、高さも硬さもちょうどいい頭にフィットした感じになりました。

パイプ枕だと低反発枕みたいに完全にぺちゃんこになることがなく、パイプが潰れたとしても取り出したパイプを足せば高さは戻り、枕の買い替える期間も長くなりそうだし、自分に合う気に入った枕を見つけることができてよかったです。

次枕を買い替えるときはまたこの枕にしよう。

イミキモドを通販で購入するには?