ブッフェに強力なライバル現る

先日、久しぶりにブッフェに行きました。食べ放題と言うだけでテンションあがるし、たくさん食べるぞー!という気持ちになります。夜のディナータイムに行ったんですが、ブッフェがあるからと朝と昼は全く食べませんでした。それくらい夜のブッフェを楽しみにしてたんです。

いざ戦場へ着くと、たくさんの料理が並んでいました。あれも食べたいこれも食べたいと、店内をウロウロしてしまいました。

料理は和食から中華、洋食何でもありました。色々食べたいので、ちょっとずつお皿によそっていきました。よそうだけで楽しくなります。そして味も美味しい!こんなに幸せなことはありません。

食事を始めてしばらくしてから、なんだか周りがざわざわしていることに気づきました。なにか催し物でもやるのかと見回すとお店の入口に大きな影がちらほら。よく見るとお相撲さんでした。それも1人じゃありません、20人近くいます。どこかの相撲部屋の力士達がブッフェにやって来ました。両国でもないのにたくさんのお相撲さんを見たのは初めてでしたし、すごくカッコ良かったです。

そうやって見とれているうちに、お相撲さん達はあれよあれよという間に料理が置いてある場所に集まり始めました。それでどんどん料理が減っていきます。1人でたくさんのお皿を持ちながら山盛りよそっていきます。ただただスゴい!と思って見ていました。

料理は一気に減りましたが、私は既にお腹いっぱいになっていたので良かったです。美味しい料理を食べて、強くたくましくなって欲しいと思いました。

スコットペリーの教材 | 当サイト限定特典をプレゼント